お父さんが散骨希望でした

宗教法人参事・協会認定終活カウンセラーの村上のブログ

お父さんが散骨希望でした

こんな問い合わせを頂きました

【問い合わせ】

両親と自身のお墓についてですが・・・
桜下庭園樹木葬及びメモリアル公園への納骨を検討しています。
資料をお送りください。

既に父は6年まえに他界し、散骨希望だったため、
まだ、散骨せずに母が名古屋にて自宅供養しています。

やっぱり散骨してあげるべきでしょうか
母は散骨は嫌がっています
でも故人の遺志だからと悩んでいるようです

【ご案内】

ご検討、ありがとうございます。
お父様が散骨希望だったそうですね。

村上は供養の事で多くの方とお話をさせて頂きます。
そこから分かる事は、散骨希望の方の本意が・・・

「わしのために高い墓なんかを買わなくていい…。」
「わしのお骨なんかそこらに撒いてくれたらいいんや」

ほとんどがお父さんがそんな想いです。
でも、遺族にとって、そんな言葉のほうが困るんですね

村上の勝手な思いですが・・・
お母様にお伝え下さい

お父様の本意は散骨という行為じゃなくて
遺族に自分のお墓や供養の事で負担の無いようにしておきたい
・・・そんな思いなんですね

家族想いのお父様が想像できますね

ご遺族には拝む対象があるほうが気持ちもおさまります。
ぜひ桜下庭園樹木葬に納骨してあげてください。

小さくても安心の供養です。
またいずれお母様も同じ墓所に納められますのでご夫婦は一緒ですね。

一人用の葬儀