宗教法人参事・協会認定終活カウンセラーの村上のブログ

ちょっと前のスクラップ記事ですが
今でも変わらない事がたくさんあります

こんな記事です

*******************************************************

2011年12月1日ユーキャン新語流行語大賞審査がありました。
今年の新語流行語大賞のトップテンおよび大賞を発表されました。
その中で「絆」という言葉がトップテンに入りました
受賞者はありません
しかし、このような普遍的な言葉がその年の流行語として
再認識されるのは、大きな出来事と思います

*******************************************************

未曾有の大災害である東日本大震災は、
人々に「絆」の大切さを再認識させた。
復興に際しての日本全体の支援・協力の意識の高まりだけでなく、
地域社会でのつながりを大切にしようとする動きや、
結婚に至るカップルの増加などの現象がみられた。

***********************************************以上、WEB記事より

去年の流行語大賞は「忖度」でしたね

時代を反映してますね

京都天が瀬メモリアル公園は洋風墓が多いです
特に洋風墓は自由な字彫りができるので人気があります

「絆」という文字はお墓にもよく彫刻されます
家族の関係も薄くなってきているように思えますが
でも、何かあったら家族の絆は強いものです


お墓の仕事をしていると家族の絆を感じる事が多いです

一人用の葬儀