嫁の実家の墓に入る

宗教法人参事・協会認定終活カウンセラーの村上のブログ

嫁の実家の墓に入る

【問合せ】

還暦を迎えたものです。終活を始めています
財産はしれているので、娘に全て渡したいと思います
問題はお墓です
私は三男なので、当然、実家の墓には入れません
実家の墓は長男が守っています
ただ、嫁の家は2人姉妹です
両親はお墓を守れない事を懸念しています
出来れば、私にこの墓を守って
嫁の墓に一緒に入って欲しいという希望があります
嫁の実家の墓に入るなんて、聞いた事はありません
できるんですか?できても先祖が恨みませんか?

【ご案内】

ご安心ください。ご先祖様は恨みませんよ

ここしばらくこのような質問が本当に多いです
悩み事って、皆さん同じなんですね

何度も書いてますが法律には一切書いてないです

お客様の心の中にわだかまりが残るのであれば
止めるべきです。
そんな気持ちを持っていると、娘様に通じます

でも、連れ添ってきた奥様の両親を安心させる事が
悪いことですか?
そんな事はありませんね

お客様が生きてこられた結果、奥様のご両親を祀れて
奥様と一緒のお墓に入れる事は幸せな事です

せめて、名前を残すようにしましょう
出来れば、墓碑を新しくすればいいですね

でも、問題はお嬢様に墓守が残ります
娘様に負担を残したくないのであれば・・・
奥様のご両親のお墓と自分たち2人の永代供養墓
並べて求められたらいいですね
先祖のお墓は墓じまいする事になりますが・・・。

それも一つの方法です

一人用の葬儀

終活ブームのその陰で

宗教法人参事・協会認定終活カウンセラーの村上のブログ

終活ブームのその陰で

最近、終活がすごいブームですね
それを反映してか、看取り・葬儀・収骨・納骨・遺品処理・財産処分と
全てを請け負うようなNPO法人が立ち上がってます

終活ビジネスとでもいうのでしょうか

平たく言えば、寺の仕事もそうかもしれません
宗教を通じて、葬儀・お墓・供養と承るのが寺の存分です

このブログを書いている村上も宗教法人の参事です

しかし、終活ビジネスって本当に成り立つのでしょうか
お寺、特にお墓のある寺院は33年の永代供養を約束して
お布施を頂戴します
寺はお墓という厄介者を扱いますので、
50年先でも残るようになってるんですね

民間資本がお墓を作り、運営しているところが多いですが
一般企業の体質と寺院の体質とは全く違います

お墓を維持する寺は扱いが違うんです。
だから民間とは違う大きな安心感があります。

墓地の安定度は公営墓地>寺院墓地>民間墓地とされます

民間資本は供養という、利益のでない期間に耐えられるのでしょうか
実際に東京圏で納骨堂の運営が破たんする例もあります。

いつも疑問に思います

この安定度の図式(公営>寺院>民間)は終活ビジネスでも
同じことが言えると思います

神奈川県横須賀市が、お1人様のために火葬・収骨・納骨の
行政サービスを始めてます。
横須賀市の市民さんはほんと安心ですね

でも安定度の図式を考えると、
民間の事業所の看取りサービスで十分なのでしょうか

数十年先の自分の葬儀・納骨・供養・財産処分を
民間の事業所に託すわけです
ちょっと、不安を感じます
NPO法人日本●●●サービスの破たんもその一環ですね

機会があれば、もう少し掘り下げた事を書きたいと思います

一人用の葬儀

恐山院代 南直哉先生のお話

宗教法人参事・協会認定終活カウンセラーのブログ
 村上のスクラップ記事から恐山院代 南直哉先生のお話

先日、時間があり、撮りだめしてあったビデオから
ジュディオングさんが恐山を訪れる番組がありました

もともとジュディオングさんも霊感のあるような・・・

なかで恐山院代 南直哉先生のお話がありました

minamiindai

webから写真をお借りしました。不都合であれば連絡下さい

「いろいろとお話しがありますが、死者はいるんです・・・」

すごく重い言葉が出てきました
その説明を聞くと、納得の出来る話でした

他人に言っても信じてくれない
死者との会話。死者からのメッセージ

重い重い話でした

霊感のまったくない村上ですが、
同じような経験があります

若い時は、何も思わなかった事ですが
この歳になってわかる事があります

両親のお墓に手を合わせて
ちょっと心落ち着くようになったのは歳のせいでしょうか

 

京都の駅近の永代供養墓と天ヶ瀬メモリアル公園ページ

◇◆◇ 京都の大本山墓地紹介できます ◇◆◇

臨済宗大徳寺派本山
●大徳寺塔頭のお墓

臨済宗妙心寺派本山
●妙心寺塔頭のお墓

浄土宗総本山
●知恩院のお墓

真言宗大本山
●隨心院のお墓

黄檗宗大本山
●萬福寺のお墓

日蓮宗大本山:六条門流の祖山goritou

●本圀寺のお墓

真言宗末寺京都駅前墓地
●城興寺のお墓

上の本山墓地は全て、永代供養・新墓地紹介センター様のご紹介です

誰も認めてくれない。だからいなくてもいいんだ。

宗教法人参事・協会認定終活カウンセラーのブログ

誰も認めてくれない。だからいなくてもいいんだ。

先週末は何年ぶりかの大寒波で京都も雪が降りました

車で出ていくのも危ないため、家で仕事をしてました

この時とばかりに、撮り溜めしておいて録画を見ました
あまり宗教心のない村上ですが、やはり宗教のテーマの録画があります

ノートルダム清心学園 理事長の渡辺和子様のお話がありました
シスターでは有名な方です。多くの著書があります

ネット上の画像をお借りしました。
不都合であれば落としますので連絡下さい

たくさんいい話をされた中で心に残る話が一つ

教え子の一人が先生に悩みを打ち明けたそうです

「私を誰も認めてくれない」
「だから私なんかいなくてもいいんだ」
「死んだほうがましだ」

腕にはリストカットの後があるようです

「じゃあ、私があなたを認めます」
「あなたのいる事をいつも私が認めてます」

えぇ~。そんな簡単な事で立ち直れるんですか???
そうなんですね

その教え子さん、卒業後に結婚もされて
子供さんにも恵まれて、幸せな家庭を築かれているようです

優れた宗教家は簡単な言葉で人を救えるんですね

いつも思います。
人間て、第三者に認めてもわないと生きられないものなんですね
それと優れた宗教家の言葉って、ほんと凄いと思います

週末の大寒波に少し感謝した村上でした

京都の人気墓地と天ヶ瀬メモリアル公園ページ

◇◆◇ 京都の大本山墓地紹介できます ◇◆◇

臨済宗大徳寺派本山
●大徳寺塔頭のお墓

臨済宗妙心寺派本山
●妙心寺塔頭のお墓

浄土宗総本山
●知恩院のお墓

真言宗大本山
●隨心院のお墓

黄檗宗大本山
●萬福寺のお墓

日蓮宗大本山:六条門流の祖山goritou

●本圀寺のお墓

真言宗末寺京都駅前墓地
●城興寺のお墓

上の本山墓地は全て、永代供養・新墓地紹介センター様のご紹介です