墓前での年忌法要

年忌法要とは年回法要ともいいます。

一般に法事と呼ばれているものです。

亡くなった翌年が一周忌、その翌年の2年後が三回忌です。
三回忌からは亡くなった年も含めて数え、
七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、
三十三回忌、五十回忌と追善供養の法要を営みます。

と書かれています

でも通常、年忌法要は関西では仏壇の前、関東では菩提寺の本堂・・・
などと決まり事がありました

173d2dfe-s

年忌法要とは本来、信心される宗教のご本尊の前でお経を詠んで頂いて
故人を偲ぶものです。

ご本尊に遺族が1年間無事に過ごせましたと報告とお礼をするものと
僧侶から聞いたことがあります。

村上も両親や祖父母の年忌法要は自宅で行いました
僧侶が来て、親戚が集まって、仏壇の前でお経を頂く・・・

その後に、お墓参りをしてもらって、法事の宴につきました
それが普通と思ってました

しかし、最近は墓前で年忌法要をされる方が増えました

当然、僧侶も呼ばれています

それにちょっと疑問を持ちました。

お墓には故人のお骨は納まっていますが、ご本尊はありません
ご本尊は仏壇にあって、魂はご本尊の下にあると教えていただきました

ですから墓前で年忌法要を行う事は間違っている(?)
でもお寺の住職も墓前でお勤めされます

最近の住宅事情も反映して、仏壇もない、仏間もない、親戚が集まって
法要できる場所もない・・・仕方のない事です

天が瀬メモリアル公園ではホールやテントで
お勤めをして頂いております

墓前では納骨経ですね

noukotukyou3

 

======= エンディングノート無料ダウンロードできます =====

お墓を守れない方にとって、安心のお墓です
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に洋風のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せないあなたに・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を求めませんか。
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から500mの所にお墓があります。
●京都で駅前墓地のご案内

ご自信の最後を誰にも託せない方、他人の最後を看る方に
●火葬式から拾骨・永代供養墓に納骨

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

間違ったベストアンサー

ネット上の質問コーナーにこんな記事がありました

========================================================

私の自宅は、田舎にあります。
将来、私と妻の遺骨を、自宅の敷地に樹木を植え、
遺骨を散骨するときのようにパウダー状にして、
その周りに埋葬したいと思うのですが、
このようなことは可能でしょうか?
法律に触れるようなことがあるのでしょうか?

答え

こんな質問に対し、
ご自宅での埋葬を希望されていますが、
お子様など、土地を管理してくれる家族はいらっしゃるのですよね?

家族との同意も得られるよう、生きてるうちから伝えておくべきです。
散骨は法律違反ではないようです。

========================================================

これがベストアンサーの答えだそうです。

これは明らかに間違っています

この場合の散骨は違法になります

お骨の取り扱いに関して唯一、墓地埋葬法という法律があります

その法律に、埋葬の定義があります
「埋葬」とは、死体を土中に葬ることをいう・・・とあります

その形状がおこつであろうがパウダーであろうが
土をかぶると埋葬になるわけです

土をかぶらないように家の庭にお骨を撒けますか
実際はできませんよね

土に還してあげたいから、庭に撒くんですよね
土をかぶらずパウダーのお骨を置いおく事はできませんよね

海洋散骨は違法ではありません

saipan

陸上散骨は墓地の認可の下りていない場所でする事は違法です

9b123910-s

特に自宅の庭で撒いたりすると、明らかに違法行為になります

ベストアンサーの判子を押したサイトの責任者さん

間違っていては困ります。

よく法律を読んでほしいと思います

======= エンディングノート無料ダウンロードできます =====

お墓を守れない方にとって、安心のお墓です
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に洋風のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せないあなたに・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を求めませんか。
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から500mの所にお墓があります。
●京都で駅前墓地のご案内

ご自信の最後を誰にも託せない方、他人の最後を看る方に
●火葬式から拾骨・永代供養墓に納骨

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

納骨の費用について

「納骨の費用は」という問合せがありました

この費用という言葉はいくつかの意味があります

納骨できる場所をすでにお持ちの方は納骨の事務費と実費だけですみますね
納骨できる場所をお求めの方は供養料がかかりますね。

まず、納骨堂なりお墓なりをお持ちのお客様は供養料はかかりません
すでに納骨できる場所を購入いただいているはずです。

ですから事務費という名目の小額です。
お墓であれば作業費が少し必要です

石材店から請求される場合があります。
納骨の手伝い料のような場合もあります
骨壷の処理費も必要です。

しかし合祀形式の供養塔に納骨される方は供養料がかかります

京都で最もやすい供養は永年納骨 6,000円で全て完了です
京都市が市民のお墓として宗教宗派の別なく合祀しています。

2f494b83-s

写真はきれいですが、すごく寂しい場所です
これは京都市民様しか利用できません

通常の供養塔への納骨は5万~15万くらいです
金額の差は施設の差ですね

合祀形式の供養塔は本当に寂しいところにあります

でも管理された霊園内にある合同供養塔はお墓まいり出来るところにあります
良い環境を作っています

2015-35

寺院内にある場合も、お墓参りしやすくなっています
納骨と一言で言っても、みなさん内容が全て違います
まずは納骨される場所の管理者にお問合せ下さい

======= エンディングノート無料ダウンロードできます =====

お墓を守れない方にとって、安心のお墓です
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に洋風のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せないあなたに・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を求めませんか。
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から500mの所にお墓があります。
●京都で駅前墓地のご案内

ご自信の最後を誰にも託せない方、他人の最後を看る方に
●火葬式から拾骨・永代供養墓に納骨

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

兄と弟だけの納骨

先月ですが、男兄弟様だけの納骨がありました
亡くなられたのは実父で通常のお墓での納骨でした

お母様はもう介護の状態で来られませんでした
母親は1人で宇治にお住まいですので墓所はメモリアル公園に決まりました

納骨の立会いは兄弟2人です
でもお話もよくされて、中の良いご兄弟でした
帰り際に弟様がこのお墓に一緒に入るかどうかの話になりました

弟様は「兄弟は一緒に入れないんですね」
「弟は自分の墓を建てなあきませんよね」
よく聞かれる話です

お墓に関わる法律は墓地埋葬法だけです
そこには、兄弟は一緒に入れないなんて一言も触れていません

そうなんです

兄弟が仲良くて、いやな思いをしないのなら一緒に入ってください
「兄弟は一緒に入れない」
だれが、そのような事を言い始めたのでしょうか

でもよくある話で、男兄弟には2つの家族ができます

その2家族全員がみんな同じお墓に入りたいと
希望すれば素晴らしいことですね

ef623342

でも、夫婦でも一緒に入る事が拒まれる時代です

男兄弟2人は仲がよくても、次世代では難しい話です。
ですから、先人はそれを見越して言ったのでしょうか

お墓は家族単位から夫婦の単位へ変わりつつあります

それは私ども供養に関わる人間は皆感じています
でもお墓は家族で入りたいものですね。

最近では家名のないお墓も増えています

 

======= エンディングノート無料ダウンロードできます =====

お墓を守れない方にとって、安心のお墓です
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に洋風のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せないあなたに・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を求めませんか。
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から500mの所にお墓があります。
●京都で駅前墓地のご案内

ご自信の最後を誰にも託せない方、他人の最後を看る方に
●火葬式から拾骨・永代供養墓に納骨

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

納骨の時の服装について

納骨されるご家族のご相談事に必ず服装の事があります

ほんと、みなさん気にされる方が多いです
村上はいつも、ネクタイをしてますのでまったく気にならないのですが
(カジュアルな服を持っていない・・・(-_-;)

納骨は喪中にする事は少ないです。

もともとお墓を建立するという事はめでたい事なんですね
開眼法要は家族繁栄の記しを祝う法要でもあります

4270b5e5

お墓は建てた時に、家族・親戚・知人みんなに見てもらう事が大事です
「○○ちゃん、よく頑張ってお墓建てはったね。えらいえらい。
これからもお母ちゃん大事にして頑張りや・・・。」

66945d07

開眼法要で親戚のおばちゃんからよく聞かれます

そうです。息子さんが父親の墓を建てて、守っていく。
ほんと胸を張れる、素晴らしいことです

じゃ服装は喪服ですか?違いますよね

お葬儀があって、満中陰を迎えて始めて喪が明けます

それまでの法要は全て参列者もみんな黒の礼服でされます
でも喪が明けてお墓を建てて納骨する場合は正装であればいいわけです

でも、現場ではよく喪服で納骨される方が多いです

これは、100ヶ日・一周忌のお勤めをされた後に
納骨される方が多いからです

ご親族が集まった時がお墓を見せるチャンスです
だから100ヶ日・一周忌のお勤め→納骨という流れになります

また納骨だけを単独でされる方も多いです

その時、お施主様は黒の礼服がいいですね
ご親族が礼服なのにお施主様がジャケットではダメでしょう

お施主様は納骨の主役ですし、親族をお迎えするわけですから。

でも最近は、簡単な納骨が増えました
納骨経もない方がおられます。
そんな時は、黒じゃなくても十分です

すべてに決まり事はありません

======= エンディングノート無料ダウンロードできます =====

お墓を守れない方にとって、安心のお墓です
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に洋風のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せないあなたに・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を求めませんか。
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から500mの所にお墓があります。
●京都で駅前墓地のご案内

ご自信の最後を誰にも託せない方、他人の最後を看る方に
●火葬式から拾骨・永代供養墓に納骨

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

北陸地方より改葬の話

覚えてられますか。10年ほど前の北陸沖地震

石川県が震源地ではなかったでしょうか
親戚が富山にいますが、かなりゆれたと聞いています

ちょうど、テレビのニュースで金沢市にある墓地が写ってました

お墓は全滅でした。
でも、もう復旧されているようですが・・・

その金沢のお墓が全部横倒しに倒れていて大変な有様です

d4e1813d-s

(写真は違う写真をお借りしました)

この地震により、金沢から改葬される方がありました。

地震の被害に関しては、お墓が倒れても墓の管理者は責任を持ちません
火災保険と同じですね

金沢に先祖のお墓があって、自分達は京都に住んでいる

地震より数ヵ月後、金沢の墓地の管理者より連絡がありました
修繕のために数十万の請求書が届きました

自分達はもう京都に住んでいる。
お墓参りも大変なのに、いまさら田舎のお墓を直すのに数十万?

結局、改葬という形でメモリアル公園に持ってこられました
当然、芝生洋風のお墓を購入頂きました

最近の洋風墓は地震に強いです

また芝生においてる洋風墓石はもっと安全です

下半身が膨らんでる安定型の墓石が多いです
万が一倒れても、芝生の上に上手く落ちれば傷つく事はありません

でも修繕費は請求されます

和風のお墓は下台・上台・仏石という名前で3段に積み上げます
その積み上げには一切の金具や止めはありません
最近でこそ耐震加工と言って、支柱が入れてもらう事が多いです

これも安心の一つですね

======= エンディングノート無料ダウンロードできます =====

お墓を守れない方にとって、安心のお墓です
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に洋風のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せないあなたに・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を求めませんか。
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から500mの所にお墓があります。
●京都で駅前墓地のご案内

ご自信の最後を誰にも託せない方、他人の最後を看る方に
●火葬式から拾骨・永代供養墓に納骨

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

墓石の不法投棄の話

昨年のニュースから茨城県で墓石の不法投棄

=================ニュースより引用

茨城県のある空き地に大量の墓石や墓の土台が不法投棄されているのが見つかった。
県警鹿嶋署は廃棄物処理法違反容疑で調べているが、どこから持ち込まれたのかは不明。

土地所有者は「粗末にも扱えず、どう処分したらいいのか」と困り果てている。
投棄された墓石は2トントラック約1台分で、古い墓石と新しい墓石が交じっており、
墓碑が読めるものもある。同署は、墓石業者が墓の建て替えや、再開発で移転する際に捨てた可能性があるとみて、現場周辺の墓地や寺をあたっている。
==================================

ひどい話ですね

何度も書いてますが、お墓は永久に残るものではありません

使用者(墓地・墓石の契約者)が、管理費を払う事で守られます
ですから、その管理費の支払いが滞って、連絡が出来なくなると
お墓は処分されると思ってください。

でも、残ったご遺骨は合同供養塔に納められて永代供養経が詠まれます

gousibakaokyou

残った墓石は処分されます

よく、京都でも観光寺院の塔頭に無縁墓の墓石が山積みされています
たとえ魂の入った墓石でも産業廃棄物に分類されますので処分にお金がかかります

処分できずにおいてあるんですよね

昔は仏石以外は墓地の階段などに再利用されていましたが
最近はどうなんでしょうか。作業費用が高いので処分されていますね

通常、各墓地や各霊園には指定の石材業者が入っています

お墓を処分する場合、必ず指定石材業者を利用します

例えば、改葬する場合でも旧墓地の処分に15万以上は必要です
皆様から墓所を処分するお金を頂戴しているのにホントにひどい話です
下請け・孫請けの業者の仕業なのでしょうか

不要の石材を廃棄処分する場合、自治体の規定に基づいて
何10cm画の大きさに粉砕しなければなりません

産業廃棄物の不法投棄はよくニュースになりますが、
不要になった墓石をそのまま不法投棄するなんて何を考えているんでしょうか

下請け業者に処分を任せた石材業者も責任持って欲しいと思います

======= エンディングノート無料ダウンロードできます =====

お墓を守れない方にとって、安心のお墓です
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に洋風のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せないあなたに・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を求めませんか。
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から500mの所にお墓があります。
●京都で駅前墓地のご案内

ご自信の最後を誰にも託せない方、他人の最後を看る方に
●火葬式から拾骨・永代供養墓に納骨

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇