2015年秋の彼岸法要の写真

2015年秋の彼岸法要の写真

2015年9月22日、秋のお彼岸法要、終わりました。

秋らしいすがすがしい晴天の下、執り行われました

2015akihigan-4

2015akihigan-1

2015akihigan-3

2015akihigan-5

2015akihigan-8

2015akihigan-10

2015akihigan-24

2015akihigan-11

2015akihigan-36

2015akihigan-33

2015akihigan-38

2015akihigan-32

2015akihigan-12

2015akihigan-16

2015akihigan-13

2015akihigan-14

2015akihigan-23

2015akihigan-17

2015akihigan-18

2015akihigan-19

2015akihigan-20

2015akihigan-21

2015akihigan-31

2015akihigan-24

2015akihigan-25

2015akihigan-26

2015akihigan-27

2015akihigan-29

2015akihigan-30

2015akihigan-35

2015akihigan-34

2015akihigan-37

2015年9月22日 京都天が瀬メモリアル公園

秋の彼岸法要、晴天の下、無事終わりました

多くの方に参拝頂きました

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エンディングノート無料ダウンロードできます

お墓を守れない方にとって、安心のお墓
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に洋風のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せない方・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を探します
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から徒歩10分にお墓があります
●京都で駅前墓地のご案内

ご自信の最後を誰にも託せない方、他人の最後を看る方に

●火葬式から拾骨・永代供養墓に納骨

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

改葬の続き・・・墓石の処分費用

改葬の続き・・・墓石の処分費用

改葬の時に一番、よく聞かれるお話です
改葬(お骨の引越し)は役所の書類等があればできます

82ac02ce

しかしそれ以上の大事なのは旧墓地の管理者との関係です

旧墓地が公営墓地などは容易にお骨を出してもらえます

1.骨あげの依頼をしてください。改葬許可証が必要です
2.指定日にお骨を引き取りに行くことが必要です
3.骨上げ後の墓石の処分を依頼します。
公営墓地は指定業者がないので、お知りあいの墓石業者に依頼してください

※通常は借りていた墓所は整地して返すのが約束ですが、
公営や民間の墓地についてはその墓地の規約に基づいてください

※事前に墓石の魂ぬきの法要の手配が必要です(閉眼法要)
必ずしも必要ではありませんが、
先祖のご遺骨を守っていただいたお墓を処分するわけですから、
心苦しい方は法要をおすすめします。

寺院墓地などは、
①改葬を決めるまでに、墓地を管理している寺院・住職等に相談してください
②改葬許可証の手続きを進めてください。
③書類を持っていって捺印をお願いすることが必要です。
その時に、骨あげの依頼をしてください。
④墓石の魂ぬきの法要も依頼します(お布施が必要です)
⑤指定日にお骨を引き取りに行くことが必要です(お布施が必要です)
⑥骨上げ後の墓石の処分を指定の業者に依頼します。
※借りていた墓所は、整地して返すのが約束です
※境内墓地の場合は、だいたい指定業者が決まっています。
※納骨堂の場合、法要の必要はありません

10sibahu

文章にしてしまうと簡単に思われますが・・・
実際は墓地の管理者が不明だったり、僧侶に断られたり
指定業者の墓石処分費用が思ったより高額だったり
結構いろんな事が起こっています

明日は、改葬にかかるお金の話

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エンディングノート無料ダウンロードできます

お墓を守れない方にとって、安心のお墓
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に洋風のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せない方・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を探します
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から徒歩10分にお墓があります
●京都で駅前墓地のご案内

ご自信の最後を誰にも託せない方、他人の最後を看る方に

●火葬式から拾骨・永代供養墓に納骨

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

一人息子が障害者です。お墓どうしましょう

これもよく相談を受けます
今日の方は中部地方から相談頂きました

普通は息子様に墓守りを委託します
しかしできない事が明らかな場合、先を考えておかないとあきません

障害がある子供様をお持ちの親御様にとっては全てが心配です

ですから、最後の事までちゃんとしておいてやりたい
そんなお気持ちですよね

通常のお墓は管理費が必要です
親が元気なうちは管理費が払えますが子供の代になると・・・

そんな時は管理費の先払いをお勧めします

通常の墓地は年間3000円~6000円の管理費です
例えば50年分先払いしても15万円です
息子さんが50年以内に亡くなられたら同じ墓に納骨できます
でもそれ以降にお墓が残るかどうかは墓地の管理者によります

通常は無縁墓になるとお墓は処分されます
でも、天が瀬メモリアル公園には永久墓地システムがあります
管理費が滞っても、お墓を維持できます
実費は少しかかります

10sibahu

そんな、ややこしい事はかなわん

私ら2人と息子一人が入る場所さえあればいいんや
(また関西弁のおっちゃんですが・・・)

そんな事であれば桜下庭園樹木葬をお求め下さい
ご両親の分45万円・息子様の分36万円、合計80万円です

c663b553

後は息子様の最後を看取ってくれる方を探す事が必要です

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エンディングノート無料ダウンロードできます

お墓を守れない方にとって、安心のお墓
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に洋風のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せない方・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を探します
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から徒歩10分にお墓があります
●京都で駅前墓地のご案内

ご自信の最後を誰にも託せない方、他人の最後を看る方に

●火葬式から拾骨・永代供養墓に納骨

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

変なベストアンサー

変なベストアンサー

**************************************************

質問箱の問い
「家の庭にお墓を建ててもいいですか」

ベストアンサーの答え
「大丈夫です。お墓を建てる事はできます。
でもお骨を埋葬する事はできません。
墓地の申請が必要です」

****************************************************

これって答えですかね?
確かに答えは間違っていません・・・。

昔から日本には両墓制といって
本当の代々のお墓とお墓参りするだけのお墓を持つ、
2つのお墓を持つ、そんな時代があったそうです
先祖を弔うのに、近い所にお墓を作って、手を合わす・・・
間違ってはいません
でもお骨を埋葬できないのに墓を建てる意味がありますか
お墓はお骨を納めるために作るものと思います
故人の記念碑として石碑を建てる事はありますが・・・。

「愛しい方のお骨なので遠い墓に納骨したくない」
「お墓がひと気の少ない陰気な所なので納骨したくない」
納骨をできない方はたくさんおられます

ならば手元供養はいかがでしょうか
ぜひ木製の手元供養品でお骨をそばに置いてあげてください
分骨ではないですから、あなたが最後に一緒に火葬して下さい
手元供養の約束は次世代に残さない事です
木製の手元供養品がいい理由はそこにあります

p_jizou4
家の庭にお墓を建てる必要はありません
お骨の入らないお墓を建てられても、
後の世代がその墓(?)の処分するのに苦労されます

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エンディングノート無料ダウンロードできます

お墓を守れない方にとって、安心のお墓
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に洋風のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せない方・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を探します
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から徒歩10分にお墓があります
●京都で駅前墓地のご案内

ご自信の最後を誰にも託せない方、他人の最後を看る方に

●火葬式から拾骨・永代供養墓に納骨

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

改葬許可書が必要です

改葬許可書が必要です

**********************************************
田舎にお墓があります
移動しようとしましたが改葬許可書が必要といわれました
どうすればいいですか
***********************************************

こんな質問を頂きました

相談された先は管理された霊園ですか
説明不足ですよね

改葬なんて普通はしないのですから知らなくて当然です
もっとちゃんと説明してあげてほしいです

でも、ほんと改葬されて墓じまいされる方が増えました

hurihaka

手順を追って説明します
1.現在、お骨を埋葬している墓地のある地域の役所で
「改葬許可申請書」をもらいます。

遠方の場合、郵送してもらう事ができます。

↓  ↓  ↓  ↓
2. 移転先の墓地の管理者が「受入証明書」を発行します。
※受入証明書は墓所が決まっている、
または墓石が建立されていないと発行されません。

自治体によって受け入れ証明書が必要でないところもあります。

↓  ↓  ↓  ↓
3. 「改葬許可申請書(市役所発行)」に必要事項を記入します。
埋葬予定の方のお名前と死亡日の記入があります。
受け入れ先に新墓所の名前をと記入して下さい。

↓  ↓  ↓  ↓
4. 旧墓地の管理者(現在、ご遺骨を預けているところ)から、
改葬許可申請書に証明の印をいただきます。

↓  ↓  ↓  ↓
5.旧墓地のある役所に「改葬許可申請書」を提出し、
「改葬許可証」を交付してもらって下さい。
確認印を押されるだけの自治体もあります。

↓  ↓  ↓  ↓
6.改葬許可証がないと、新しい墓所での納骨はできません。
簡単に書きましたが、難しいことではありません

後、旧墓地の管理者に対してする事もあります

改葬許可書とはお骨の証明ですので
埋葬許可書・火葬証明書・分骨証明書と同じ扱いがされます
納骨には必ず上記のいずれかの書類が必要です

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エンディングノート無料ダウンロードできます

お墓を守れない方にとって、安心のお墓
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に洋風のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せない方・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を探します
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から徒歩10分にお墓があります
●京都で駅前墓地のご案内

ご自信の最後を誰にも託せない方、他人の最後を看る方に

●火葬式から拾骨・永代供養墓に納骨

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

トンボとお墓

トンボとお墓

更新さぼってました

今日は台風が直撃との話でしたが
もう通過して、台風一過の晴天になりました
明日から、また暑いのでしょうか

京都天が瀬メモリアル公園は5000坪ほどありますが
うち芝生を敷いているのは80%ほどあります
いちめん芝生のじゅうたんのような墓所になります

お盆明けからトンボが気持ちよく飛び始めました
今は夏を惜しんでか、トコロ狭しと飛び回っています
天が瀬メモリアル公園の芝生墓所エリアは本当に風がよく抜けます

谷あいではあるんですが、広く開けた場所です
近くには天然の川もあるので、トンボが多いです

akatonbo

子供さんのあるご家庭は必ず昆虫採集のアミが車につんであります
アミを持ってトンボやバッタを採る子供さんが多いです
(お墓の近くでは走ったりしないでくださいね)
なくなったご先祖様に孫やひ孫の元気な姿が届くでしょうか

小さい子供さんが喜ぶ、気持ちのいいお墓
ぜひ見に来てください
今が芝生が一番きれいな時です

ちなみにトンボは赤とんぼ、バッタはショウリョウバッタだそうです
お墓参りの男の子に教えてもらいました

エンディングノート無料ダウンロードできます

お墓を守れない方にとって、安心のお墓
●桜下庭園樹木葬のページ

よく管理された芝生の上に洋風のお墓
●京都天が瀬メモリアル公園

お骨を離せない方・・・木製の手元地蔵
●自宅供養品と厨子BOX

あなたの宗派の寺院でお墓を探します
●京都で寺院墓地のご案内

京都の各駅から徒歩10分にお墓があります
●京都で駅前墓地のご案内

ご自信の最後を誰にも託せない方、
他人の最後を看る方に

●火葬式から拾骨・永代供養墓に納骨

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇