ペットと一緒

■愛猫とのお別れ。。(T_T)

ペットの獣塚

大好きだった猫が旅立ちました。鼻がへこんでいて、長毛で独特の風貌の猫でした。エキゾチックと名の付く種類で、甘えん坊で、一切、爪を立てる事のなかった、ほんと愛しい猫でした。ペットの火葬業者に個別火葬をしてもらって、お骨を持って帰ってきました。自分が死ぬまで家に置いてやりたいですね。写真はスマホにいっぱいあるし。でもお墓はどうするの?

■寺墓地には獣塚があります

ペット霊園

京都にはお寺がたくさんあります。そのお寺の墓地には、獣塚なるお墓があります。近年のペットブームに、お寺様が配慮された、ペットだけのお墓です。仏教では人間界の下に畜生道があって、人間と動物は同じ世界にいないという教えがあるんです。だから、寺の墓地ではペットは人骨と扱いが違うんですね。ちょっと寂しい・・・

■じゃあペット霊園で

ペットの獣塚

ペット霊園があります。環境が良いところを探します。でも全国でも、いいところは数が少ないです。整備された環境と、ペットの写真が彫刻された可愛い墓碑と・・・お世話になりたいところがあればいいですね。訪ねてみるんですが、やはり、ちょっと寂しい所が多いです。

■家族同然のペット

ペット霊園

いつも癒してくれたペット君。一人寂しいペット霊園に入るより、家族のお墓に入れてやりたい。誰でも思いますよね。寺のご住職にお願いしても聞いてくれないし、民間の霊園でも承認はしてくれないです。人間のお墓に関しては法律もあり認められていないのです。じゃあ、黙って、納骨棺の蓋を開けて納めてしまいましょうか?それはできないですね。

■副葬品なら大丈夫です

家族同然のペット

このページを見られた方は幸せかも???天が瀬メモリアル公園には、2人だけのプレートのお墓があります。ご存知ですか?そのお墓は掘り起こしがなく、その場所にずーっと置かれます。という事は誰にも迷惑をかけなくて済むんですね。ペット君を最後まで送ってください。個別火葬して家で祀ってください。そして、あなたの埋葬時に一緒に入れるように、遺族に頼んでください。プレートにペットの写真を彫刻する方も増えてます。

■でもちょっと気が引けます

ペット霊園

人間の墓にペットの遺骨???気持ちの進まない方は、ペットの供養塔がメモリアル公園の中にできています。ちょっとおしゃれな供養塔です。それなら同じ園内だから、安心ですね。故人の墓参りと一緒にペットのお参りもできます。同じお墓に入れるかどうかはあなた次第です。

■手元供養お地蔵様プレゼント

墓じまい

お申込みの方に、手元供養のお地蔵様プレゼント(1万円相当)。手元供養のために彫られた木製のお地蔵様です。納骨の時にお骨を一部残して、胎内にお骨を納めます。小さいお地蔵様ですのでどこにも置けます。携帯する事もできます。これで寂しさも少し和らぎますね。ペットの遺骨を入れて家に置いてあげてもいいですね。

■ペットと一緒に入れるお墓は問い合わせ下さい



電話で問い合わせください
スマホの方はそのままタップ
見学希望の方は、
事前に資料を送付します
↓資料請求もこちらから↓

白紙封筒希望の方も大丈夫



■電話は得意じゃありません

電話問い合わせが不得意な方は、
こちらにFAX用紙があります


A4で印刷して、FAXしてください。

パソコンのできる方、
PCの資料請求が安心ですね
名前と住所だけで大丈夫
白紙封筒希望も大丈夫



電車利用の方は送迎します
JR・京阪宇治駅・大久保駅
より当園まで送迎します

資料の中に、各駅よりの
タクシーチケットも同封!

タクシーで来園

■メモリアル公園からのお願い

見学の方、
お願いします


連絡なしで来ないでください
霊園では納骨が最優先です。
重なると、待つ事になります
説明をする私共、
待って頂くのは辛いんです

来園時は
必ずお電話ください


来園頂く道中でもいいです。
希望は前日がうれしいです。

説明を聞かれないと
もったいないです

墓は見るだけでは分かりません
供養の仕方は様々です。

■みなさん、このような質問をされます。

資料請求の時に、お墓の悩み事を書いてみてください
みなさん、同じ悩みです
例えば・・・

●大型犬ですが大丈夫ですか?
●人間の永代供養もできます?
●ペットは骨壺で納めるの?
●納骨式でお経は要りますか?
●納骨の時いくら要りますか?
●年忌法要お願いできますか?
●無宗教で宗教わかりません?
●葬式どうすればいいですか?
●戒名って本当に必要ですか?
●息子が転勤族でお墓は無理?

・・・様々な質問をされます。
大丈夫です。必ず返事を書きます



Copyright(c) 光明寺参事村上. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com