お墓の事

お墓の事

納骨堂と両墓制と手元供養

納骨堂についてもう少し書きたいと思います 納骨堂は京都に限らず、全国にたくさんあります。 でも、お墓を作る土地がなくなってきたんですよね 限りある寺の境内で、お墓を建てるのにも限界があります。 新たな墓地を作る事は大変です。...
お墓の事

納骨堂について考えてみました

納骨堂は、現代にふさわしい供養です。最近、堂内墓所という宣伝、TVでよく見るようになりましたね。そうです。お墓がビルの中にあるのです。都市圏では土地がないので仕方がないですね。価格が良心的な所もあります 光明寺主催の東京御廟は京葉線町...
お墓の事

夫婦別々のお墓

村上は、永代供養墓の申し込みの窓口をしています。永代供養墓はご夫婦で入れるように、作りました。ひとり用のお墓もあります。先日、永代供養墓の説明を、熱心に聞かれているご夫婦の事になります。 「2人の永代供養墓をご検討ですね。このお墓は、合祀...
お墓の事

2010年の記事(スクラップから・散骨場について)

静岡御殿場で住宅地に隣接した場所に散骨場ができかけました 映像から・・・ そこには、涅槃像の石像がありました その横に植栽があり散骨場所が映ってました 木の根本に散骨するようなプランですね 結果・・・ ***...
お墓の事

自分の最後を身内に頼みたくないんです

先日、大阪の方から電話を頂きました 「今、60台ですが、自分の最後を身内に頼みたくないんです」 ちょっと、訳ありでしょうか お話は「主人を送って・・・ 自分の最後を誰に頼めばいいですか???」 ・・・。 ...
お墓の事

ニートの長男さんによる納骨です

猛暑も収まり、秋らしい気候の日の事です 8年ほど前、村上が、お申し込みの担当したご家庭です 契約のために、自宅まで伺いました たくさんの、猫がいて・・・ お母さんは陽気な方でした でも、おうちには長男さんがおら...
お墓の事

「散骨しないで」という言葉に救われて

今日はちょっと嬉しい事がありました 資料請求の問合せ欄に・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ブログの中の、「散骨しないで」という言葉に救われました。 主人が亡くなったんですが、主人は散骨でいいと言ってま...
お墓の事

お墓を買う。素朴な疑問に答えます。寺墓地について。

お墓を買う。素朴な疑問に答えます。寺墓地について。 お墓はお寺にあるもんです。そう言われるご年配の方も多いです。先祖を祀る、故人を祀るのは、お寺にお世話になる事になります。ですから、先祖代々のお墓が寺にあって、ご先祖のお骨・先祖の位牌...
お墓の事

お墓を買う。素朴な疑問に答えます。みなし墓地について。

お墓を買う。素朴な疑問に答えます。みなし墓地について。よく里山に行くと田んぼの端にお墓が数基~十数基、並ぶ墓地があります。また、田舎の土地をお持ちの方からよく聞きますが、「家の敷地に先祖のお墓があります」墓地埋葬法ができるまで、よく...
お墓の事

お墓を買う。素朴な疑問に答えます。村落墓地の事。

墓地の一つのジャンルに、村落墓地(村墓地)と呼ばれる墓地があります。
お墓の事

お墓を買う。素朴な疑問に答えます。公営墓地の事をもう少し深く。

公営墓地の事をもう少し深く説明しています。程度はいいですが、制約もたくさんあります
お墓の事

お墓を買う。素朴な疑問に答えます。買う時はまず墓地の成り立ちを知る事から

お墓は買う時はまず墓地の成り立ちを知る事が大事です。公営墓地の説明をしています