娘と一緒のお墓

■お墓は長男が継ぐもの

娘と一緒のお墓

そうです。長男が継がれるのが一番いいです。家族において、やはり長男様には仕事があります。家督も継ぐわけですから、お墓も長男様のお力にかかってきています。でもうちには娘しかいない。墓なんか建てても守れないし、いっその事、散骨で・・・。ちょっと待って下さい。そんな事言われたら、お嬢様は寂しい思いをされます。方法は2つあります。それは両家墓と家名がないお墓です

■婿殿は長男様ですか

娘と一緒のお墓

お嬢様の嫁がれたのは長男様ですか?次男様であれば、優しいお墓が建てられます。婿殿が長男であれば、お嬢様は長男様の家系の墓に入られるのが筋です。また婿どのが、次男様であれば、両家墓という事もできます。近年、急増しています。墓石に両家の名前を彫刻します。まず嫁の両親が入って、次に次男坊主から始まる家系が入っていく・・・そんなお墓です。次男様の優しい気持ちで建てられます

■お墓に家名って必要ですか

娘と一緒のお墓

通常、お墓には正面に家名やお題目が彫刻されます。●●家の墓や南無阿弥陀仏など、その宗派のお念仏が彫られる事があります。でもお嬢様に入って欲しければ、何もない方がいいですね。嫁がれたお嬢様は苗字が変わります。だから入りにくくなります。家名がじゃまなんですね。またお題目も同じです。結婚されて宗派が変われば入りにくいですね。

■決めてしまわない安心感

娘と一緒のお墓

家族墓のいいところは、誰でも入れるようにできる事です。彫るならば、●●家先祖代々とするか、まったく違う文字「絆」「和」「愛」など。お嬢様も入っていいよ・・・そんな両親の気持ちが分かる、文字彫刻をされればいいと思います。お嬢様もきっと喜ばれると思います。お墓を守る事は難しい事ではありません。管理費の先払いもできます。相談してみて下さい。京都天が瀬メモリアル公園には、そんなお墓がたくさんあります。

■娘も入れるお墓写真

 

■分からない事は電話で問い合わせ




電話で問い合わせください
スマホの方はそのままタップ
見学希望の方は、
事前に資料を送付します
↓資料請求もこちらから↓

白紙封筒希望の方も大丈夫



■みなさん、こんな質問をされます








Copyright(c) 光明寺参事村上. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com