4月8日、花まつり(釈尊降誕会)

花まつり(釈尊降誕会)
花まつり(釈尊降誕会)

花まつり(釈尊降誕会) 開催日:4月8日(水)午後11時~
4月 花まつり(釈尊降誕会):はなまつり(しゃくそんこうたんえ)

[引用文]

お釈迦さまは覚りを完成させるために8000回も生まれ変わり、最後に北インドのカピラ国の王子として人間の世界に生まれました。今から2600年昔の4月8日と伝えられています。花盛りのルンビニの花園でお母上マヤ夫人は痛みなく男の子を出産します。その子は生れて間もなく、七歩歩いて天地を指さしました。人々が驚き、喜んでいると、天から甘い雨が降ってきました。それは神々が祝福して降らせた、天の甘露だったのです。この故事にちなんで、ルンビニの花園を模して色とりどりの花で飾った花御堂に誕生仏のお姿をおまつりし、みんなで甘茶をかけてお祝いをいたします。

天ヶ瀬メモリアル公園でも、お祭りをします。

京都天が瀬メモリアル公園 光明寺参事 村上