メモリアル公園主催の家族葬です

メモリアル公園の中での葬儀です

菩提寺での葬儀

天ケ瀬メモリアル公園は、宗教法人の運営する霊園墓地です。メモリアル公園にお墓を持たれる方は、菩提寺ができるのです。菩提寺は、利用される皆様の、供養をすべて承ります。葬儀も、その一つです。お墓を準備されたところに、葬儀もお願いできます。菩提寺だからできる葬儀です。また、生前でお寺に、お金を、託しておく事ができます。これで、ご遺族様は大きな安心ができますね。

密葬の事を直葬といいます

密葬・直葬

近年、密葬の事を「直葬:じきそう」と言います。直葬は、亡くなられた故人を、読経もなく送る事を言います。当然、会葬者を呼ばないので、祭壇も、読経もありません。例えば、世の中には、血縁の薄い方が、仕方なく、故人を送る時もあります。料金は、14万円から、後、生活地域にある、火葬場での火葬費用です。

葬儀の読経は本当に要りませんか?

1人女性のイメージ

本来、葬儀とは血縁のある方を、喪主が送る儀式を言います。その方のために、僧侶の読経を頂いて、故人の魂を、穏やかに、あの世に送るための儀式です。中には読経の要らない方もおられます。直葬でも、送る事はできます。でも、ご遺族様はそれでいいですか?宗教的な信心は別にして、大事な方を送る時、せめて、僧侶の読経を頂かれませんか。

瑠璃堂での葬儀

メモリアル公園の中での葬儀です

メモリアル公園は、本来、お寺なので、瑠璃堂という本堂で葬儀ができます。当園でお墓を求められた方は、菩提寺で家族葬ができます。葬儀には必ず僧侶による葬儀のお勤めがあります。これは安心ですね。葬儀一式・法名授与・葬儀の読経・窯前の読経・初七日の読経・・・以上がお勤めです。全て含んで75万円です。

元気なうちに墓と葬儀を決めておく

昨今、独り身の方は多いです。自分の最後だけを若い身内に頼みたい。でもそんなに親しくない。お金を渡して無理を言うのも気が引ける。ご安心ください。メモリアル公園を主催している光明寺では、葬儀の生前申し込みができます。お寺だけが、数十年先の、あなたの葬儀・供養の依頼をうける事ができます。また、ご子息がおられても、先に、お金を預けておく事ができます。葬儀前後にバタバタしなくすみますね

夫を送りました。私は?

長く夫婦をしてきて、親戚縁者誰もいない。先に主人を送ったが、自分の最後を誰か、取ってくれるんだろう?現代では、たくさんおられます。自分が1人で死んでも、誰かが葬儀をして、自分の骨はどこかに埋めてくれるだろう・・・。昔の村落社会なら、相互扶助がありました。でも、現代は違います。行政は火葬はしてくれますが、供養はしてくれません。全て生前に決めておかないと誰もしてくれないのが現代です。

ひとり葬

ひとり葬と名付けられた、このお葬儀。送ってくれる身内がいない方のために、お寺が考えました。生前に意思確認をして、亡くなられたら、搬送・安置・火葬・収骨・骨葬・納骨と全て、承ります。京都市・宇治市在住の方であれば、おひとり様、56万円で施工されます。これも、お寺しかできない、葬儀の一つです。「おひとり様」の最後の供養を承っております

葬儀の説明会

お供養の説明会

葬儀の説明会を、定期的に開催しております。天ケ瀬メモリアル公園では、毎月第2土曜日の午前中。また、都合の悪い方には、お時間調整の上、ご希望の日時に、個別の説明会を催しております。光明寺参事村上が、葬儀の窓口です。自分の葬儀の事を元気なうちに決める事は安心できる事です。ぜひ、相談してください