13本の桜があります

※写真は4月初めです

2月最後の連休は、嵐・快晴・快晴・・・そんな天気でした。日曜・月曜日は、春のようなお天気でした。多くのお墓参りの方と、多くの見学のご家族が来られました。

「桜はいつ頃咲きますかね?」「納骨をしたいけど、4月にはもう桜は無いですよね」「普段から、こんなに墓参り来られますか?」「しかし。増えましたねぇ~」「ここのお墓は、親の気持ちが楽ですね。子供に負担を残さないから」

多くの方とお話しします。墓檀家さんとの会話であったり、新規の方への説明であったり・・・

やはり、この時期は桜の開花時期の話になります。でも、大事な事は、祀り方の問題です

「昔は、墓は長男が建てたもんやけど、これも変わったんやね」・・・・そうなんですよ。お客様も、よくご存じです。お墓の祀り方も、大きく変わりました。やはり少子化が原因なのでしょうか?核家族化が原因なんでしょうか?

お墓の事は、天ケ瀬メモリアル公園に相談に来てください。きっと、安心できる供養が見つかると思います

京都天が瀬メモリアル公園 光明寺参事 村上