密葬・直葬

密葬・直葬・火葬葬・・・近年、増えました。従来は、葬儀は家でやって、町内の方がみんなでお葬儀を手伝って、家には樒がたくさん立って、立派なものでした。葬式とは葬儀と告別式の合成語です。祭壇があって、ご遺体を置かれて、ご僧侶が読経されて、遺族が故人とお別れをしている。後方では、告別式が同時に行われていて、故人の生前の知人とのお別れの会をしています。その、告別式がないのが、家族葬です。家族葬は皆さん、解釈を間違えられていて、家族葬は祭壇も、僧侶もいない・・・。そんな事を想像されますが、違います。家族葬でも、祭壇を置かれて、僧侶も来られて、読経をもらわれます。この告別式がないのが家族葬であり、祭壇・読経もなく、近い身内だけで、葬儀の儀式をしないのが、密葬・直葬・火葬葬です。皆様が最も心配される料金体系は、手間のかからない分だけ、最も安いです。相場は20万円位と火葬費用です。写真のように、祭壇・供花・読経の場所・時間もありません。

でも、このような寂しい密葬でも、家族の合意でなされたら、問題はありません。また、縁の遠い方を送るのにも、よく、利用されます

京都天が瀬メモリアル公園 光明寺参事 村上