今日は神道信者様の納骨です

宗教

京都天が瀬メモリアル公園では宗旨・宗派を問わずに納骨ができます

宗旨とは、仏教・神道・キリスト教などの宗教のくくりです

宗派とは、仏教の派閥の事です。浄土真宗・浄土宗・日蓮宗・真言宗・臨済宗・曹洞宗などです。詳細に書くと、もっとたくさんあります。

もともと、仏教では、故人を祀る考えがあるので、没後の供養は仏教が多いです。お寺は、お墓を準備して、故人を祀ります

しかし、キリスト教とか、神道は、死ぬと神になるという教えがあります。天に帰るんですね。仏教では、お墓に「歿」という漢字を使いますが、神道様のお墓には、「昇天」「帰還」・・・そんな文字を彫ります。

神社にはお墓もありませんし、キリスト教会がお墓を準備する事もありません。ですから、神道信者様やキリスト教徒様は、お墓に苦労されてました。通常の仏教寺院は、宗派問わずですが、宗旨は問われます。

宗教の違いって、こんなところに現れます。

京都天が瀬メモリアル公園は、宗旨・宗派問いません。無宗教でも大丈夫です。