五三の桐・家紋
五三桐の家紋

お墓には家紋を彫刻します。五三桐はもっともポピュラーです。お客様が家の家紋が判らない時は、五三桐の家紋を勧める事もあります。特定の家紋を勧める事はありませんが、なぜか五三桐にする方も多いです。

調べてみました。もともと桐という植物が高貴で神聖な植物である事。「鳳凰がとまる神聖な木」らしいです。天皇の象徴も桐紋です。しかし、五七桐と五三桐があるんです。五七桐は天皇家、下賜する時に五三桐になるそうです。写真のお墓には、葉っぱ(?)が五枚と三枚ですね。間違えると天皇家の皇族のお墓と勘違いされますね。お墓にまつわる事は、相談して下さい

京都天が瀬メモリアル公園 光明寺参事 村上