芝桜
2019年春、芝桜

ただいま植栽中

桜下庭園樹木葬の旧エリアには、小川が流れています。その横に、芝桜が植栽されています。芝桜は期間が長いんですね。そめいよしのや、枝垂桜は満開を迎えて、約1週間、雨も嵐も無くて、2週間。その点、芝桜は3週間~1月、皆様の目を癒してくれます。でも、一年で、本数が減ります。やはり、大きな幹を持って、根をしっかり張っている桜下庭園樹木葬のシンボルツリーは、毎年、満開になります。

今年は早そうですね。3月18日現在で、もうつぼみが赤く染まっていました。春の息吹を感じますね。後、1週間で雪柳が満開になります。次はレンギョ、次は萩、桜、サツキ、6月には紫陽花と・・・季節を追って、花が移り変わって生きます。よく、山寺で花のお寺がありますね。梅であったり、椿・牡丹・紫陽花と・・・。

宇治に紫陽花で有名な三室戸寺があります。そこは、お庭全部が、大きな紫陽花に包まれます。圧巻ですわ。

でも、こんな小さい芝桜でも、あるだけでほんと、きれいな墓所に変わります。後、1月もすれば、きれいな花を咲かせてくれるでしょう

京都天が瀬メモリアル公園 光明寺参事 村上