愛しい方の遺骨をダイヤモンドに

追善供養

遺骨からダイヤモンドが出来るんます

アルゴダンザというスイスの会社のホームページから文献借用です

アルゴダンザ 【遺骨ダイヤモンドをスイスで製作:アルゴダンザ】
アルゴダンザはご遺骨、ご遺灰、ご遺髪から遺骨ダイヤモンド、メモリアル・ダイヤモンドを製作するスイスの会社です。美しいダイヤモンドが大切な方の思い出を永遠に伝えます。

 

天然のダイヤモンドは炭素が地中奥深くで高温高圧にさらされて生まれるものです。メモリアル・ダイヤモンドは火葬後もご遺骨中に含まれる炭素を取り出し、人工的に高温高圧にかけることで製造された合成ダイヤモンドです。
人工的に製作されたものですが、その硬度、輝きなどは天然ダイヤモンドとまったく同じです。・・・・とあります。

あの人に逢いたい。
もちろん、失った大切な人を甦らせるわけにはいきません。
亡くなった方のご遺骨からメモリアル・ダイヤモンドを製作し、あなたの元にお届けします。あの人がスイスで綺麗なダイヤに生まれ変わって帰って来る。そして、これからもずっと一緒にいてくれる。そんな安心感が、大切な人を亡くしたあなたに訪れてくれれば、その深い悲しみから、はなたれるでしょう。

このダイヤモンドが、『大切な人の死で大きく変わってしまった世界』をあなたが生きていくための心の支えのひとつになれば・・・。それが私たちの願いです。

~:~:~:~:~:~:~~:~:~:~:~:~~:~:~

素晴らしいです。ほんと素晴らしい、夢のあるお仕事ですね。

年間に100組以上のお客様と、お墓の話しをしていると、ほんと、夫婦のあり方に疑問を持つことが多いです。本当に、このご夫婦、大丈夫なん?夫婦で来て、お墓の事務所で喧嘩するなよ・・・。また一方では、ほんと、絵に描いたような夫婦の絆を感じるご夫婦もおられます。

これは、村上が感じた事ですが、絆を感じる夫婦は、お互いに人間として、相手を尊敬されていますね。当たり前の事ですが、そんなご夫婦とお話していると、こっちが、心穏やかになります。この方(配偶者)のおかげで、人生がよかった。幸せな事です。

でも、京都天が瀬メモリアル公園には、1人用の樹木葬があります。お求めの方、特に女性は、苗字は彫刻しない方が多いです。多分、結婚したばかりに、婚姻後、いい人生ではなかったのでしょうね。生まれ変わったら、家の名前も要らない、自分の名前だけで、生まれ変わりたい。そんなお気持ちと思います。

ほんと、夫婦の繋がりって、様々ですね。多くのご夫婦を、お墓の観点から見ている村上は、奥さんを大事にしようと思います。それが、人間としての、当然の思いと考えます。

夫婦二人で、名前を連ねて、一緒に入れるお墓がある事は、幸せな事です。子供たちに、残していけるメッセージです。