追善供養

追善供養とは、故人のために、名前を読み上げて供養する事を言います

追善供養

ご本尊前のお勤めと、墓前読経のお話

ご本尊前のお勤めと、墓前読経のお話 お墓の前で、読経されてるシーン、見たことはありませんか? よく、桜下庭園樹木葬を案内中に・・・ 「お墓の前で拝んでもらっておられますが、何のお勤めですか?」 見学のお客様より、問い...
追善供養

愛しい方の遺骨をダイヤモンドに

遺骨からダイヤモンドが出来るんます アルゴダンザというスイスの会社のホームページから文献借用です 天然のダイヤモンドは炭素が地中奥深くで高温高圧にさらされて生まれるものです。メモリアル・ダイヤモンドは火葬...
追善供養

お彼岸供養は20日、14時からです

ところで、お彼岸って何ですか?何故、墓参りに行くんですか?なんで、お寺で読経されるんですか?なんで、春と秋の春分・秋分の日にあるんですか?もう、はてながいっぱいですね、僧侶の法話を聞く機会の多い方は、ご存知ですね ご僧侶のお説法から。...
追善供養

仏壇処理の依頼がありました

当園に、樹木葬をお求めの方から、連絡を頂きました。神戸ですが、仏壇の処理、お願いできますか? ちょっと、意味ありげな問い合わせで、お話を頂きました。ご子息様の話では、ご両親が離婚していて、お母様引き取って、一緒に暮らしているとの事。天...
追善供養

検索のBIGキーワード・・・位牌の処分

家の仏壇を、しっかりチェックした事はありますか?中に誰か判らない方の、黒塗りのお位牌、残っていませんか? 最近、ホームページからの問い合わせも増えたのですが、相談も多いです。「実家に帰って、仏壇を開けたら、位牌が数本ありました。誰のか...
追善供養

焼香について

焼香について 還暦を超えた村上にとって、故人を弔う時にいつも焼香はするものです。 またはお線香をたいて・・・・・・そう思ってました。 しかし、今は違うんですね。30代の若いご夫婦は焼香の仕方を知らないんですね。 当然、その子...
追善供養

コロナ禍の中、1周忌がありました

1周忌の追善供養。大事なお勤めです」
追善供養

2020年、春分の日

2020年、春分の日、たくさんの方がお参りされます。でも、今年は明らかに少ないです?コロナの影響なんでしょうかね?気候の春の穏やかな一日です。春分の日は、お寺にとっても大事な日です。また、先祖を敬う事・墓参りをいかなあかんな。そんな...
追善供養

ご質問・年忌法要は誰にお願いしますか

年忌法要は誰にお願いしますか・・・菩提寺の仕事です 年忌供養。一周忌・3回忌・7回忌・13回忌・・・33回忌と続きます。この追善供養は従来であれば、ご自宅の仏壇で、御僧侶を呼んで、読経を頂かれたものです。しかし、追善供養をする...
追善供養

京都天が瀬メモリアル公園:祥月命日講(2月)

京都天が瀬メモリアル公園では、祥月命日講をお勤めしています。 2月もありました。多くの墓檀家様が参加されます。故人を偲ぶ気持ちは、大切にしたいものです