季節が進んで、主役交代・・・諸行無常

メモリアル公園案内

今年の桜は、ほんと、早く開花しました。3月20日はお彼岸供養でした。いつも、桜は咲きそうで、「まだ、早いよ・・・」そんな、言葉で、開花を待ってくれているようでした。しかし、そのお彼岸のお中日に、咲いてました。気温上昇と、日照時間が増えた事で、仕方がない事でしょうか?

温暖化が進む前は、桜の開花は4月初め、入学式(4月8日前後)に、満開を迎えて、小学校の門にある満開の桜の木の下で、記念撮影をしたものです。ちなみに、村上の娘2人、小学校の入学式に、満開の桜の木の下で、写真を撮っています。

今年の花祭り(4月8日・釈迦の降誕祭)には、桜は一部しか残ってなかったです。仕方がない事ですね。

でも、桜は2週間、ブログを書いてる今日、4/12、まだ、残ってくれています。葉桜まではいってないです。

でも、これも季節の移ろいですね。
ここしばらくの主役は、芝桜と、八重桜です。芝桜は、旧桜下庭園樹木葬区画に植栽されています。しばらく、楽しめそうです。

八重桜は、園内、西側に植栽されています。

季節が進んで、お花の主役が交代します。
2本のシンボルツリーの、しだれ桜くん。ありがとうございました
今年も、立派に、お花を咲かしてくれました。

主役交代で、芝桜・八重桜・・・ここしばらくの主役です
でも、来月にはありません。

来月から、アジサイが咲き始めます。

天ヶ瀬メモリアル公園では、花がいつも絶えません

でも、シンボルツリーのしだれ桜も、多くの方が写真を撮られてました
しだれ桜君も、今年の仕事は終わりでしょうか?

でも、すべての花が移り代わっていく・・・・。
これも、諸行無常ですね・・・永遠のものはないのです

今年は、ヤマブキが弱かったです。雪柳・レンギョ・山吹・さつき・・・と
エントランスから、階段を飾るのですが、今年はちょっと弱いかな?

でも、天ケ瀬メモリアル公園には、年中、花が、絶えません。