桜下庭園樹木葬
桜下庭園樹木葬・献花

月曜日はお花がいっぱいです。墓参された方が、お花を置いて帰られます。まあ、ほんと、たくさんのお花です。京都天が瀬メモリアル公園は、芝生の公園墓地なので、子供さん達も嫌がられません。墓地の薄暗い・怖~いイメージは一切ありません。子供さんが、おじいちゃん・おばあちゃんの墓参りする事、いいことですね。村上はセミナーでいつも言うのですが、親の墓参りには、必ず、孫を連れてきてください。親の背中を見て、子供たちは、お墓参りの大事さを覚えていきます。子供に説明をしてあげてください「おじいちゃん・おばあちゃん」ここに入ってはるよ。関西、特に大阪では、「まんまんちゃんあん」と言って手を合わせることを教えます。お歳召されたら、南無阿弥陀仏とか南無妙法蓮華経とかアーメンとか、宗教・宗派のお念仏・お題目をお唱え下さい。

こんな事を思い出しました

本能寺
本能寺

京都天が瀬メモリアル公園のお墓を求められたお客様、実家のお墓が本能寺にあるそうです。今は大河ドラマで一躍有名ですが、お墓もあるんですね。でもその子供さんからすれば、すごく怖い所です。お母さんが悪さをする子供にしかる言葉に、「言うこと聞かへんかったら、本能寺つれていくよ。怖い怖いよ」・・・そんな怒り方をされていました。別に本能寺が怖い訳ではありません。本能寺は法華宗本門流の大本山で、塔頭も7つほどあって、立派なお寺です。塔頭に、ご実家のお墓があります。でも、そうなると、子供たちはまず、おじいちゃん・おばあちゃんのお墓参りは行かなくなりますよね。ちょっと、寂しい気がします。

京都天が瀬メモリアル公園 光明寺参事 村上