桜下庭園樹木葬
桜下庭園樹木葬

お客様からの問い合わせでした。石材店によって、永代供養の金額がかわるんですか?・・・答え。そんな事はありません

もともと、京都天が瀬メモリアル公園には、石材店は京石匠という、光明寺専属の石材店しか販売していません。他の石材店からは紹介だけです。もともと、お寺・宗教法人は、お墓を売るという行為はしません。お墓とは土地と石材に分けられますが、土地は永代使用料という名目でお貸しします。石材は石材店が販売しています。お寺は、石材を売って儲けると怒られます。営利目的になります。ですから、寺のお墓といえども、販売しているのは指定の石材店です。お寺は、お墓や、葬儀、追善供養、永代供養などの宗教行事を執り行います。これらで利益を上げる事はないのです。京都天が瀬メモリアル公園での葬儀もそうです。葬儀の作業は、全て契約の代理店がしてくれます。お寺は読経する、法戒名を授ける、など、お布施を頂戴します。

今回のお問い合わせ・・・、石材店の違いで、お墓の料金が変わるんですか?よくよく聞くと、お墓のポータルサイトに問い合わされています。ポータルサイトの担当者から、石材店によって、料金が違います。と言われて、電話を頂きました。もう、ポータルサイトの担当者さん、もっと責任もって案内してください。他の寺院墓地の石材販売の事は一切、知りませんが、京都天が瀬メモリアル公園のおいては、他の石材店からの購入はありません。特に写真の永代供養の桜下庭園樹木葬は全て、京石匠の販売に限られます。せっかく、無くなる事のない、安心のお墓を求められたのに、疑心悪鬼になりますよね。お話を聞いて、きちっと説明させてもらって、安心頂きました。

京都天が瀬メモリアル公園 光明寺参事 村上