五月の連休明けのメモリアル公園です。芝生が緑っぽくなってきました。一番きれいに揃うのは、梅雨明けで、芝生に十分に水が行きわたった時が、最もきれいです。各エリアには、植栽がたくさんあります。しかし、天が瀬メモリアル公園は、なんといっても、全域に敷き詰められた芝生が特徴です。この芝生を目当てに、お墓参りに来られます。そうなんです。子供さん達が、墓参りを嫌がらない。墓参も子供・孫連れが多いです。そして、おばあちゃんに手を引かれて、墓前で、先祖にに向かって手を合わせる。親が手を合わせる。親の供養を見て、子供たちも、自然と先祖に手を合わせるようになります。近年、ひとりのお墓も増えたけれど、供養する気持ちは同じです。

お墓参りは、子供たちに教え、伝えていくものです。メモリアル公園は家族全員が、気持ちよく墓参りできる所。そんな霊園でありたい。これが当園のコンセプトであり、努力をしている所です

京都天が瀬メモリアル公園 光明寺参事 村上がご案内します。供養の事も相談してください。