夫婦2人の樹木葬

桜下庭園樹木葬 樹木葬

2月、雪の降る中、

天が瀬メモリアル公園の桜下庭園樹木葬に見学に来られました

「やっぱり一緒に入りたいですね」

昨日よりの大寒波で京都は真っ白でした
久々の雪で驚きました

天が瀬メモリアル公園も当然、雪景色です

春はこんなにきれいですが・・・

桜下庭園樹木葬

そんな寒い日に見学に来ていただきました

桜下庭園樹木葬は雪で埋もれるとまったく見えません
でも部分的には見てもらったのでしょうか

桜下庭園樹木葬の説明で必ず説明する事・・・それは2人のお墓という事です
他の霊園での樹木葬は埋めるだけですので、ご夫婦といえども、同じところに入る事はできません

桜下庭園樹木葬は納骨棺のあるお墓ですので
二人のお墓です。
やはりお墓はご夫婦で一つですよね

そんなお話をすると

「やっぱり一緒に入りたいですね・・・」

・・・そうです。何よりです

夫婦
偕老同穴って、結婚式の時しか耳にしませんが
お墓は全部、そうであってほしいです

また、村上はいつもお伝えするのですが・・・・

桜下庭園樹木葬のプレートには夫婦の名前を並べて書きます

これは、親が子供に伝えるメッセージです

子供たちは、2人の名前を刻んだお墓を見て

「親父とおかん、いつも喧嘩してたけど、最後はちゃんと仲良く一つの墓に入ってるやん」

そんな姿を見て、自分達夫婦も、仲良くしなあかんな」

そう、子供たちに思ってもらったら、幸せですよね

素敵な奥様と優しいご家族でした
足元が悪い中、お母さんの事を気遣うご家族でした