東本願寺派から西本願寺派に改宗です

宗教

村上の私的な事になりますが
東本願寺派から西本願寺派に改宗です

実家はもともと、東本願寺派でした
左京区にある東本願寺派末寺が菩提寺でした
祖母・両親と送って頂いた古くからお付き合いのある寺です

年忌法要・月命日・お彼岸・お盆とお参りいただきます
ご住職も温厚な方で、法務の後は必ず法話があり
耳を傾けたものでした

浄土真宗の教えはお経をあげる事ではありません
教えを理解して、日々の精進に励む事・・・
いつも、自分自身に問合せをして、反省する事・・・
そんな事を教わりました
若いながらも、その日ばかりは反省して過ごしたものです

そのご住職がある事件を起こし、実家もご縁が切れました

しかし、両親の年忌法要を迎えるに当たり
どこかのお寺様にお願いしないとあきません

実家の近くに浄土真宗のお寺がありました
しかし、よく聞くと西本願寺派との事です

もともとは1つの宗派ですから、抵抗はありません
お念仏・ご本尊・お経も全部共有です

ご住職に聞くと、歴史が一つの宗派を分けてしまった
宗祖は親鸞さんだから、同じ教えですよ

なんかほっとしました
お経を頂いて、両親を偲んで、心落ち着く時間でした