amagasemurakami

樹木葬

仏教の教えに、「有無同然(うむどうぜん)」があります

仏教の教えに、「有無同然(うむどうぜん)」があります 【引用】ご僧侶の説法より 『大無量寿経』という経典に、「有無同然」という言葉が説明されています。 お金とか物、地位とか名誉、非凡な才能など、客観的な優位があれば...
樹木葬

墓じまいはいいのですが、合祀墓はお嬢様が嫌いますよ

墓じまいはいいのですが、合祀墓はお嬢様が嫌いますよ 近年、墓じまいが急速に増えました 社会の高齢化が進み、お墓を守れなくなった家族が増えています 郊外の大型霊園にお墓を求められた老夫婦も例外にもれません 30年前に建...
樹木葬

舅・姑と温度差を感じます・・・姻族関係終了届

こんな、相談を頂きました 50代です。主人を亡くしました。主人は長男でした。 主人の両親は健在ですが、訳あって一緒に暮らせなくなりました。 主人と私と2人で入るお墓を探しています。 舅・姑と、温度差を感じます・・・。...
樹木葬

後妻だった母と一緒のお墓

こんな、問合せを頂きました 【問い合わせ】 母親は後妻でした。苦労して私を育ててくれました。 最近、父の実家の墓に入りたくないと言ってます。 先妻も入っているし、知らないご先祖さんばかりだし・・・。 死んだら、みんな、仏さんや...
樹木葬

娘1人、独身の義理の妹2人、墓じまい。

こんな問い合わせをいただきました うちは、子供は、娘しかいないので、お墓の管理とかさせたくありません。娘も、嫁ぐ身なので。私達、夫婦は、樹木葬と考えています。主人は、長男です。義理の妹が2人います。どちらも独身です。そのため、お墓は、...
終活の中

散骨と収骨拒否を考えます

散骨と収骨拒否 ここでは、お骨を拾わない(収骨拒否)と散骨と考えたいと思います。収骨拒否と散骨は意味合いが違いますが、お墓を持たないという考えに基づいてまとめてあります。 都市部で増えている収骨拒否 みなさん、ご存知でした...
追善供養

ご本尊前のお勤めと、墓前読経のお話

ご本尊前のお勤めと、墓前読経のお話 お墓の前で、読経されてるシーン、見たことはありませんか? よく、桜下庭園樹木葬を案内中に・・・ 「お墓の前で拝んでもらっておられますが、何のお勤めですか?」 見学のお客様より、問い...
樹木葬

宗派別のお墓とキリスト教徒のお墓

宗派別のお墓とキリスト教徒のお墓 日本で暮らしていたら、やはりお世話になる、神様と仏様。しかし、神様を奉ずる神社にはお墓はありません。ここでは、日本の在来仏教の寺院のお墓と神道・キリスト教徒様のお墓を考えたいと思います...
樹木葬

ガチで、ペットと一緒に入れるお墓を考えます

最近、一番、問い合わせが増えたのがペットと一緒にお墓に入る事です。ここでは、ペットと一緒に入れるお墓を、様々な条件から、考えてみたいと思います。家族同然のペットですが、お墓はちょっと厳しい?宗教法人参事が、ペットと一緒に入れるお墓の条件を説...
終活の中

終活で、人は幸せになる?

コロナの影響で、終活セミナーが開催できなくて、ちょっと元気がありませんが、 終活で、人は幸せになる? そんな、大きいテーマを考えたいと思います 終活をしない人よりする人の方が幸福度が高い 「PR TIMES」2021年4月1...
お墓の事

納骨堂と両墓制と手元供養

納骨堂についてもう少し書きたいと思います 納骨堂は京都に限らず、全国にたくさんあります。 でも、お墓を作る土地がなくなってきたんですよね 限りある寺の境内で、お墓を建てるのにも限界があります。 新たな墓地を作る事は大変です。...
メモリアル公園案内

季節が進んで、主役交代・・・諸行無常

今年の桜は、ほんと、早く開花しました。3月20日はお彼岸供養でした。いつも、桜は咲きそうで、「まだ、早いよ・・・」そんな、言葉で、開花を待ってくれているようでした。しかし、そのお彼岸のお中日に、咲いてました。気温上昇と、日照時間が増えた事で...